シワ解消だけじゃない!ボトックス注射でできること


たれ目を作ることもできる

ボトックス注射と言えば、シワを解消するプチ整形というイメージが強い人も多いのではないでしょうか。確かにボトックス注射は表情じわを目立たなくする効果の高いプチ整形ですが、実は他にも様々な部位に施術が行われています。例えばたれ目にすることもボトックス注射で可能です。目尻部分に施術を行いボトックス注射の効果で筋肉が緩めば、目が下の方に下がりたれ目になります。また目尻が下がることで目の面積が広がり、目が大きく見えるという効果も期待できます。

口元の悩みを解消するのにも効果的

口を閉じた時にアゴ部分にしわがよる、いわゆる「梅干しじわ」に悩む人も多いのではないでしょうか。梅干しじわはオトガイ筋というアゴ部分にある筋肉に、過剰に不可がかかり入るシワと言われています。アゴに力を入れてしまうクセがある人や、アゴが小さい・後退している人にできやすいシワです。筋肉の動きを弱める効果を持つボトックス注射を行うことで、梅干しじわの解消につながります。また笑った時に歯茎が見えてしまう、「ガミースマイル」もボトックス注射で解消できる悩みの1つです。

ふくらはぎを細くすることも可能

ふくらはぎ部分の筋肉が大きく発達していて、足が太いことがコンプレックスという悩みもボトックス注射で解消できます。腓腹筋やヒラメ筋といった、ふくらはぎ部分にある筋肉にボトックス注射を行うことで筋肉を細くし美脚を手に入れます。個人差はありますが2回から3回ほど施術を繰り返すと、細くなったと実感できるようです。運動すると余計に太くなる、食事制限だと細くするのが難しいふくらはぎも、筋肉にピンポイントで作用するボトックス注射なら、細くすることができるのです。

ボトックス注射はエラ部分にある咬筋という筋肉に施術を行うことで、フェイスラインがスッキリとし小顔効果を得ることができます。