切開せずにバストアップ!ヒアルロン酸のメリット3選


施術時間が短く手軽にできる

ヒアルロン酸による豊胸手術は、注射だけの簡単な施術なので短時間で完了するのがメリットです。15分から30分で終わるのが一般的で、ダウンタイムもほとんど必要ないため、日常生活に制限もありません。まれに、注入部位が内出血することもありますが、1週間から10日ほどで薄くなるので心配いりません。

液体なのでバストの形を整えやすい

ヒアルロン酸は液体なので、好きな場所に注入できるのが特徴です。そのため、バストアップをするだけでなく、バストの形を整えられるのもメリットです。谷間が欲しい場合は、左右の乳房の内側に注射して谷間を形成したり、授乳などでバストの上部のボリュームがなくなってしまった場合は、左右の乳房の上部に注入してふっくらさせたりと、理想の形にできるでしょう。注入量も自在に調節できるので、左右の大きさが違う場合は、小さいほうの乳房により多くのヒアルロン酸を注入して大きさを揃えることも可能です。

もともと体内にある成分なので安心

バストアップをしたいものの、乳房に異物を入れるのに抵抗がある人も多いでしょう。ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分なので、安心して注入できるのがメリットです。アレルギー症状が出る人も少なく、安全性の高い施術といえるでしょう。また、ヒアルロン酸は時間の経過とともに体内に吸収されていくため、効果を保つためには定期的に注入しなければなりませんが、豊胸のヒアルロン酸はシワ取り用のものよりも効果の持続期間が長いのも特徴です。一般的には1年から2年効果が持続しますが、ヒアルロン酸の種類によっては5年ほど持続するものもあります。

豊胸とは乳房を大きくする手術です。歴史も長く様々な手術方法がありますが、自分の身体の状況を見極めてお医者さんとしっかりと相談して決めるのが良いでしょう。