汚れを落としてスッキリできる?血液クレンジングの仕組みを学ぼう!


抜き取った血液をオゾンで消毒する

血液クレンジングは抜き取った血液をオゾンで消毒して再び体に戻す行為です。血液は体内を巡るうちに様々な老廃物が混ざり合って汚れてしまいます。本来なら体内で自然に汚れが分解されますが、体調不良などの理由で血液に汚れが残ったままになることも珍しくありません。そうなると常に体調不良の状態に陥ってしまうので、健やかに暮らすためにも血液クレンジングは効果的なのです。オゾンは強い殺菌作用があるので血液内の汚れだけではなく、細菌も除去できます。その一方で血液の成分は変質しません。そのため、安全に血液を綺麗にすることが可能なのです。オゾン以外の添加物は一切使わないので、薬剤のアレルギーを抱えている人でも利用できます。

血液クレンジングで得られる効果や注意点について

抜き取った血液をオゾンで消毒する血液クレンジングは単に汚れや細菌を除去するだけではありません。綺麗になった血液が再び体に注入されると、その影響で新陳代謝が活性化するのです。肩こりや腰痛、疲労などの不具合は血液クレンジングで軽減させることができます。また、新陳代謝の活性化によって肌の潤いや艶が戻り、若々しい外観になるのもメリットのひとつです。そのため、体調の改善以外に美容を目的として血液クレンジングを行うケースも少なくありません。しかし、血液クレンジングは血液を抜き取り、それを再び体に戻すことから衛生面の問題が指摘されています。血液の扱いが粗雑な施設も稀に存在するので、安全に利用するためには評判の良い、信頼できる所を選ぶように心がけます。

血液クレンジングとは、医療用のオゾンを血液に混入させる点滴方法です。血流改善や免疫力のアップ、抗酸化力の向上などが期待されます。