無駄毛はどう処理する?脱毛方法ごとの特徴を紹介


家庭用脱毛器のメリット・デメリット

無駄毛の処理に悩んでいる方の中には脱毛を考えている方もいるかもしれません。脱毛にはいくつかの方法があり、それぞれメリット、デメリットが異なります。家庭用脱毛器は、特殊な光やレーザーを照射して毛根にダメージを与えて脱毛する器具です。自宅で好きな時に使用できるので脱毛サロンやクリニックに通う必要がありません。予約を取ってスケージュールを合わせる必要もなく、無理なく続けられます。施術スタッフに体を見られることがなく、1人でできるのもメリットです。しかし、脱毛作業を1人で行わなければならず、手間がかかる欠点があります。背中など自分では使いづらい部位もあることも覚えておくと良いでしょう。

脱毛クリームのメリット・デメリット

脱毛クリームは、含まれている成分が毛のタンパク質を溶かすことで脱毛します。手軽に行える点が魅力であり、肌にクリームを塗ってから数分待つだけで、無駄毛を処理できます。カミソリで肌を傷つけたり、毛穴を刺激したりすることもないので、肌に優しいのも特徴です。毛を溶かすので毛先が丸くなり、再び毛が生えだしたときにチクチクしないのもメリットになります。デメリットとしてはクリームが肌に合わない可能性があることが挙げられます。脱毛クリームを利用する前には、必ずパッチテストを行うようにしましょう。製品によって使用できる部位が異なるのも注意してください。デリケートゾーンや顔などには使用できないものもあるので事前に確認します。また、クリームには独特のにおいがあるので、人によっては気になるかもしれません。

大阪の脱毛できる場所は沢山あります。選ぶ基準として料金がポイントです。おススメするのが月額制のサロンです。回数制は数が増えると月額制を超えてきます。短期で集中して通った方が良いでしょう。